フィリピンEPS加工ライン稼働開始のお知らせ

  • 2018.3.1

平素は、並々ならぬご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
日中交流サービスセンター株式会社の海外子会社である、KANEOU GROBAL ENVIRONMENTAL PHILS.,INC.の工場に新たにEPS(発泡スチロール)加工ラインを導入し試験運用を行っておりましたが、正式に稼働が開始されましたことをご報告致します。

同加工ラインの導入により、これまで弊社で加工が難しかったEPSを、弊社グループ内でマテリアルに戻すことが可能となりました。現在EPSを大量に集荷しております。関連各社様のますますのご協力をお願い申し上げます。

日中交流サービスセンターは、今後も資源循環型社会へのさらなる貢献を目指してまいります。

 

関連記事