業務内容

日中交流サービスセンター㈱グループ各社は世界の資源を舞台とした事業活動を通じ、豊かな資源循環社会の構築に貢献します。
日中交流サービスセンター㈱は、1993年(平成5年)3月16日に創業しました。発展途上の各国と日本とをつなぎ双方の交流で培った人脈や経験をもとに、現在では金属の前処理から高付加価値製品の販売、リサイクル、廃棄処理に至る、独自の循環型事業を展開しています。
日中交流サービスセンター㈱グループ各社のサービスは、資源循環社会において、発生の回収から様々な最終原料、最終製品を高いリサイクル技術で支え、資源循環や環境負荷の低減にも貢献しています。
今後も私たちは世界を舞台とした事業活動を通じ、豊かな社会の創造と資源循環社会の構築に貢献していきます。

主な業務分野

1.資源リサイクル業務

2.精密機器運搬業再資源化業

3.国際ロジステック業務

4.EPS再資源化スキームに関して

5.メディア事業